社員インタビュー 業務サポートグループ 経理チーム業務サポートグループ 経理チーム

業務サポートグループは、総務チームと経理チームの2チームで構成されています。
一般的な総務・経理業務はもちろんのこと、社内の各部署・各拠点と密にコミュニケーションを取りながら、
社員が働きやすい環境づくりに努めています。両チームの2名の社員に話を聞きました。

Mie Shimamura1994年度入社業務サポートグループ 経理チーム

1994年度、JTクリエイティブサービス 業務サポートグループに入社。入社から一貫して経理を担当。趣味はバスツアーで、正月に長野県の善光寺のツアーに参加したこともある。

嶋村さんが仕事のやりがいを感じるときは?

私は経理担当として、JTグループの研究開発をサポートするたばこ・医薬などの各R&Dグループの業務サポートを担当しています。その他にはJTグループの連結決算、消費税などの申告や納付、販売システムやワークフローなどの業務システムの問い合わせ対応を行っています。さまざまな業務に携わっていますが、メイン業務はいわゆる「経理」として皆さんがイメージする通り、エクセルを使って数字を扱うことが多いです。

入社から長年経理を担当していますが、システムや税制改正などにより新しくなる瞬間に何度も立ち合いました。新しく切り替わるタイミングを正確に把握して、経理として「どこまでを旧システムで処理し、どこから新システムで対応するのか」をチームで連携をとってJTに確認をしたり、従業員が滞りなく新業務システムで手続きができる時期をお伝えしたりしています。

他の職種のように目に見える成果があるわけではない仕事ですが、なくてはならない非常に重要な仕事だと思っています。きっちりと数字が合った時や従業員の業務システム上での手続きがスムーズに済んだ時はうれしくなります。業務サポートグループは陰ながら会社を支えているグループですね。

職場の雰囲気はどうですか?

とても話しやすい雰囲気のチームで、何か分からないことがあったときも気軽に相談ができるので助かっています。会社全体の取り組みとしても、従業員に対して、ストレスチェックやコンプライアンスの一環としてハラスメントの講習などを実施しているので、安心して働ける環境です。また産休を利用して一時的に休職し、復職後は時短勤務を利用することもできて長年働ける安定した環境が整っていると思います。

ワークライフバランスについて教えてください

四半期や決算など締めとなる月はJTに書類で金額を報告する必要があって、期限が決まっているので必然的にその時期が繁忙期になりますね。ただ、そういう時期でも残業は1~2時間程度です。忙しい時は、チームワークを発揮しながら全員で業務にあたり、残業をなくす努力をしています。繁忙期以外は、定時で帰宅していますね。休日出勤はほとんどありません。

Another Voice ほかの社員にも聞いてみました

Risa Ogawa
Fumio Endo

総務チーム
2003年度入社

スキルアップを目指して
積極的に研修を受けられる環境がある

総務チームでは担当がそれぞれ違い、採用担当の方など個人ごとに担当が分かれています。私は総務チーム内で給与や手当の計算、賞与支給の手続きを行っています。現在の業務に携わるまでは、毎月給与が振り込まれることに特に何も感じていませんでした。しかし、実際に給与振り込みの手続きに携わって、皆さんに問題なく給与が振り込まれるか給料日近くになると心配でドキドキしています。自分自身の給与明細もしっかり見るようになりましたね(笑)。もともとはJTの関連会社に勤めていましたが、縁があってJTクリエイティブサービスに入社しました。当時から頻繁にJTグループには行き来していたので、入社後も特に違和感はなかったです。その時から付き合いのある社員の方も多く、安心して働いています。
JTクリエイティブサービスは通信教育や研修など、スキルアップできる研修を積極的に受けられる環境があります。私自身、社会保険や人事・労務に対しての知識を身に付けたいと考えていて、実際に労務に関する研修会などに参加しています。スキルに関しては個人差が大きい部分もありますので、早く周りの方に追いつけるように日々頑張っています。
ワークライフバランスについては土日にしっかりとお休みをいただけるので、趣味の時間に充てることができます。地元のプロサッカークラブのファンクラブに入っているので、試合の応援に行って休日を楽しんでいます。また長期のお休みがあるときは、車で遠征して試合を見た帰りに観光をすることもありますよ。

PAGE TOP