社員インタビュー TM R&Dグループ 羽田事業所 理化学検査チームTM R&Dグループ 羽田事業所 理化学検査チーム

TM R&Dグループでは、テーブルマーク製品の食品検査業務を行っており、
理化学検査、品位検査、微生物検査、ご指摘品の確認などの仕事があります。
ここでは、羽田事業所の理化学検査チームの3名をご紹介します。

Yumiko Ichiki2012年度入社TM R&Dグループ 羽田事業所 理化学検査チーム

2012年度、JTクリエイティブサービス TM R&Dグループに入社。品位検査チームで5年従事し、現在は理化学検査チームの主任として栄養成分・アレルゲン検査を担当。急に思い立って京都まで桜を見に出かけるほどの行動派。

一木さんが仕事のやりがいを感じるときは?

私が最初に担当したのは「品位検査」です。商品の特性を知り、規格を確認しながら検査を行い、自分の味覚・臭覚を頼りに「異味・異臭がないか」を確認します。ちょっとした変化や異常を感じ取り、判断する仕事です。

“自分の感覚”というあいまいなものを言葉にするのは難しく、書面で報告できるようになるまでは試行錯誤の連続でした。味覚は体調によって変化してしまうので、健康管理に気を付け、毎朝必ずコップ一杯の水を飲み、その日の体調や味覚を確認します。そうやって報告の精度をキープしました。

現在は商品パッケージに表示される栄養成分の分析や、アレルギーの原因物質が含まれていないかを検査するチームで主任を務めています。お客様の口に入るものですし、アレルギーをお持ちの方にも安心して食べていただけるよう “命に関わるものを検査している”という緊張感を持って取り組んでいます。新商品のパッケージに私たちが提出した分析値が掲載されているのを見ると、「あのとき開発中だったものがようやく発売になったんだ」と嬉しくなりますね。テーブルマーク商品に貢献している誇りが、やりがいにつながっていると思います。

職場の雰囲気はどうですか?

羽田事業所は20名弱です。年齢層が幅広くいろいろな角度からの意見を聞けるので毎日勉強になります。

比較的新しい事業所(2011年10月設立)ですが、JTグループなので安心して働ける制度が整っているのが嬉しいです。年2回の新商品の発売前は忙しくなりますが、休日出勤もほとんどなく残業も少なめに済んでいるのは、チームワークの良さとみんなのスキルを最大限発揮できる環境だからではないでしょうか。

この事業所の魅力について教えてください

どれだけ経験を積んでも一人の力では成長に限界がありますが、ここでは“学び・気づき”があるので自分の強みを見つけて増やすことができます。

自分なりの「quality(良質)、quest(探求)、question(疑問)」、たくさんの“Q”を発見して、楽しみながらスキルアップを目指せる職場だと感じています。

Another Voice ほかの社員にも聞いてみました

Risa Ogawa
Risa Ogawa

羽田事業所理化学検査チーム
2013年度入社

チャンスがあるからやる気が芽生える

羽田事業所は創立からまだ7年ということもあり、チャレンジングな雰囲気があります。若手でも自分で考えたことを実践できたり、意見を採用してもらえるのでやりがいを感じます。私は検査以外にチームメンバーのスケジュール管理も担当しているので、繁忙期にみんなで納期をクリアできたときは爽快ですね。オン・オフの切り替えもしやすく、趣味の模型や裁縫などと両立できています。分からないことも質問しやすい雰囲気でとても働きやすい職場です。

Mamon Yoshioka
Mamon Yoshioka

羽田事業所理化学検査チーム
2016年度入社

一歩ずつ着実に実力を伸ばせる環境

一昨年、新卒採用で入社しました。学生時代に得た知識は広く浅いものでしたが、ここでは専門的に深く知って経験を積むことができ、ますます自分の仕事に興味が湧いてきているところです。大きな分析機器の操作・メンテナンスをする機会もありますが、入社2年目の自分にはまだまだ未知の領域も多く、奥深い仕事だなと感じています。
少数精鋭の職場でコミュニケーションが取りやすいからか、仕事とプライベートのバランスも取りやすいです。

PAGE TOP